読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Setouchi Life

せとうちの暮らしや日常を、ゆるゆるとお伝えしています。

「はなちゃんのみそ汁」を観ました。

 

こんにちは。

昨日は尾道では最高気温が26度まで上がりました。

日中は半そででも大丈夫な陽気でした。

 

さて、先日、シネマ尾道で「はなちゃんのみそ汁」を観ました。

たまたま、他にお客さんがおらず、久しぶりに映画館を独り占め。 

 
「はなちゃんのみそ汁」は33歳でがんで亡くなられた千恵さんという女性と娘はなちゃん、そして旦那さんの信吾さんという実際の家族の物語をもとに作られた映画です。
がんがテーマなので悲しくて泣いてしまう話かなと、泣いてもいい心の準備をしていましたが、思っていたよりも笑える場面が多く、ほっこり笑顔になる映画でした。
 
主題歌は一青窈さんが歌っていますが、これは千恵さんが一青窈さんの曲が好きだったからだそうです。一青窈さんは映画にも出演されています。
 
映画を観て、食べることの大切さ、健康のありがたさを改めて感じました。
千恵さんがはなちゃんに送る「食べることは生きること。1人でも生きられる力を身につけて」という言葉がとても印象に残りました。
 
以前住んでいた街に小さな映画館があり、よく通ってました。
尾道にはシネマ尾道という小さな映画館があり、こうやって映画を見たいときに立ち寄ることができて嬉しいです。
今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。
#映画 #シネマ尾道 #尾道 #onomichi #瀬戸内 #はなちゃんのみそ汁 #映画館

青春18きっぷで行く鉄道の旅~瀬戸内国際芸術祭・沙弥島編~

 こんにちは。前回に続いて、青春18きっぷで行く鉄道の旅の後編です。丸亀市内でうどんを食べたあと、列車で坂出駅に移動し瀬戸内国際芸術祭を開催中の沙弥島(しゃみじま)に向かいました。沙弥島でに瀬戸内国際芸術祭の開催は春期のみで、4/17(日)で終了します。今だけなので、時間がある方はぜひ行ってみてください! 

坂出駅から会場行きのシャトルバスを利用 

坂出駅からは専用のシャトルバスを利用します。運賃は片道350円、1日フリーパスは600円です。坂出駅から坂出アートプロジェクト2016の会場を経由して、瀬戸内国際芸術祭の沙弥島会場まで行くことができます。

f:id:setouchilife:20160411175050j:plain

 沙弥島は実は島じゃない!? 

 不思議なことに沙弥島は島といっても四国とつながっています。実は紗弥島はかつては瀬戸内海に浮かぶ小島でしたが、1967年に工業地帯の埋め立て造成工事がおこなわれ陸続きなりました。 

瀬戸大橋の大迫力 

まず、目に入るのは巨大建造物である瀬戸大橋です。間近で見るとその迫力に圧倒されます。1978年の着工から9年6ヶ月を経て1988年4月10日が共用開始されました。

f:id:setouchilife:20160411180156j:plain

5月には海面から145mある橋の塔頂に上る瀬戸大橋スカイツアーが行われるようです。

 瀬戸内国際芸術祭2016沙弥島会場の作品を紹介

ここからは瀬戸内国際芸術祭2016沙弥島会場の作品を紹介します。

 

 作品No. 134 そらあみ<島巡り> 五十嵐靖晃  

f:id:setouchilife:20160411181506j:plain

沙弥島、瀬居島、与島、岩黒島、櫃石島の5つの島でワークショップを開催。漁師や島の人たちとともに漁網を編むことで、人と人をつなぎ、海や島の記憶をつなぐ。-瀬戸内国際芸術祭2016HPより

  作品No. 137 赤い窓の回廊 藤山哲朗  

 f:id:setouchilife:20160412192259j:plain

 アルミサッシの枠を素材とした屋外作品を設置。赤い人工ルビーを用いたシャンデリアも設置する。-瀬戸内国際芸術祭2016HPより 

 作品No. 135 ハレの日、金時への道 かわいひろゆき 

 

廃校になった中学校の校舎が展示スペースになっています。白いのはすべてお塩です。

 

f:id:setouchilife:20160412192548j:plain

f:id:setouchilife:20160412192643j:plain

地元の親子と畑で金時人参栽培し、ピクルスを制作。会場でピクルスを並べて山の畑を再現する。-瀬戸内国際芸術祭2016HPより 

 作品No. 131 八人九脚 藤本修三f:id:setouchilife:20160412193031j:plain

前回の芸術祭で、ナカンダ浜に8人がけで脚が9本あるベンチが設置された。今回、カラフルな彫刻作品でもあるこのベンチをを瀬戸大橋記念公園に移設。島めぐりに疲れたら、ここで腰をおろして、ゆったりと目の前の光景を眺めたい。-瀬戸内国際芸術祭2016HPより 

 瀬戸内国際芸術祭を鑑賞した後はあの温泉へ!  

 瀬戸内国際芸術祭を鑑賞した後は坂出駅からJRに乗り高松駅に移動します。そこから琴平電鉄に乗り換え、仏生山駅に向かいました。琴平電鉄は"ことでん"という愛称で呼ばれており、黄色で可愛らしい電車です。花柄もかわいい。 

f:id:setouchilife:20160412193814j:plain

仏生山駅を降りて10分ほど歩いたところに仏生山温泉があります。

f:id:setouchilife:20160412194257j:plain

 f:id:setouchilife:20160412194459j:plain

 なんだか、おしゃれな建物です。中に入ってみると、開放感のある作りになっていて、休憩スペースや50m書店という本屋さんがありました。

f:id:setouchilife:20160412194745j:plain

お風呂の中の写真はありませんが、内風呂1つ、露天風呂が3つあり、露天風呂には開放感がある中庭が作られ、とても素敵な空間になっていました。入浴料は大人600円、子ども300円です。

 帰りの駅のポスターを見て気が付いたのですが、"ことでん"で"ことでん温泉乗車入浴券(オリジナルタオル、うちわ付)"が大人1,000円で販売されているみたいです!

ことでん温泉乗車入浴券継続販売のお知らせ

ポスターがインパクトありますよね^^ 次はこれを使ってみます。

f:id:setouchilife:20160412195307j:plain

 日帰りでうどんとアートと温泉を楽しむ素敵な旅になりました!

最後まで読んでいただきありがとうございます!

#尾道 #onomichi #青春18きっぷ #鉄旅 #香川 #沙弥島 #温泉 #仏生山温泉 #瀬戸内国際芸術祭 #坂出 #高松 #ことでん #琴平電鉄

青春18きっぷで行く鉄道の旅~香川県うどん編~

 

こんにちは。

4/4に青春18きっぷを使って香川県までの日帰り旅をしてきました。

 

尾道を早朝に出発!

当日は残念ながら雨模様でした。

f:id:setouchilife:20160406210538j:plain

 6時25分発の岡山行きの列車に乗り込み、まずは岡山駅に向かいます。

途中、新倉敷駅の1つ手前にある金光駅のホームの前に広がる桜並木がとてもきれいでした。

f:id:setouchilife:20160406211716j:plain

 岡山駅で7時55分発の快速マリンライナー9号高松行きに乗り換え。 途中、瀬戸大橋を渡りましたが、霧に包まれ真っ白で景色を楽しむことはできませんでした。

f:id:setouchilife:20160406211857j:plain

坂出駅で観音寺行きに乗り換えます。

f:id:setouchilife:20160406212126j:plain

 

香川に着いたらまずはうどんを食べたい!

8時56分丸亀駅に到着。香川といえばうどんでしょということでうどん屋さんをはしごしました。 

1軒目は『麺処綿谷』

かけうどん210円、ちくわ天を付けても310円!小サイズでもボリュームがあって美味しかったです! 

f:id:setouchilife:20160406213228j:plain

 

2軒目は『手打ちうどん つづみ』

かき揚げ釜玉を注文。かき揚げは注文してから揚げてくれるので、揚げたてでさくさくでした!サイドメニューのおでんも気になりました。次は食べてみたい。

f:id:setouchilife:20160406213848j:plain

 うどんを堪能した次の行先は、瀬戸内国際芸術祭2016を開催しているあの島です。この続きは次回。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

#尾道 #onomichi #青春18きっぷ #鉄旅 #香川 #うどん #麺処綿谷 #手打ちうどんつづみ #瀬戸内国際芸術祭 #丸亀

千光寺周辺の桜を見てきました。

こんにちは。

今日は夕方に千光寺に桜を見に行ってきました。

 

今日は快晴!

昨日は雨でしたが、今日の尾道は快晴でした。

f:id:setouchilife:20160405193346j:plain

 

千光寺周辺の桜は満開!

千光寺周辺の桜は満開で、桜を見る人でにぎわっていました。

f:id:setouchilife:20160405193821j:plain

 

千光寺公園の展望台から。

f:id:setouchilife:20160405193458j:plain

 

桜が夕焼けに照らされて美しかったです。

f:id:setouchilife:20160405194035j:plain

 

尾道のシンボル的存在である天寧寺の三重塔の真上から。

f:id:setouchilife:20160405195716j:plain

 

ゲストハウスみはらし亭

尾道で空き家の再生・活用に取り組んでいる「尾道空き家再生プロジェクト」の新しいゲストハウスである「みはらし亭」が本日オープンするということで、新しくなった建物を見てきました。

www.facebook.com

 

2階がゲストハウスになっていて、1階にはカフェスペースがあり、コーヒーなどの飲食を楽しめるスペースになっています。今日は中には立ち寄らなかったですが、尾道水道の景色を一望できる素敵な空間です。

f:id:setouchilife:20160405194334j:plain

f:id:setouchilife:20160405201757j:plain

f:id:setouchilife:20160405201627j:plain

  庭の手作りのモザイクタイルも素敵でした。f:id:setouchilife:20160405195013j:plain

 

尾道の猫と桜

尾道といえば猫ということで、猫と桜のコラボレーションを撮ってみました。

f:id:setouchilife:20160405195214j:plain

f:id:setouchilife:20160405195304j:plain

1匹目の猫はベンチに座っていると膝に乗ってきて、とても人懐っこい猫でした。 春の尾道はとっても素敵です。

#尾道 #onomichi #千光寺 #天寧寺 #三重塔 #尾道空き家再生プロジェクト #みはらし亭 #桜 #猫

尾道の桜はほぼ満開です。

 
 
 
こんにちは!
 
今日の尾道は晴れて、春らしいぽかぽかした陽気でした。
 
桜はほぼ満開です。
土日では、この週末が見頃になりそうです。
 
 
f:id:setouchilife:20160402201911j:image
 
f:id:setouchilife:20160402201924j:image
 
f:id:setouchilife:20160402202037j:image
向島から撮影してみました。
山手がうっすらと桜色になっています。
 
f:id:setouchilife:20160402201850j:image
今日の夕焼けは水面に反射して美しかったです。

シネマ尾道で映画を観ました。

 

こんばんは。

 

今夜は尾道駅前にあるシネマ尾道で映画を観ました。 

シネマ尾道尾道に唯一残っていた尾道松竹が2001年に廃業し、2008年に市民の基金によって開設・再生された映画館です。 

スクリーンは1つだけの、昔の雰囲気を残した小さな映画館です。

 

f:id:setouchilife:20160401210407j:plain

 

映画を観るのは昔から好きで、シネマ尾道にはこれまでも旅行を兼ねて立ち寄っていました。

実は映画館がある街というのも、尾道へ移住した理由にもなっています。

 

f:id:setouchilife:20160401214731j:image

 

今回観たのは『放射線を浴びたX年後2』という、アメリカが1946年から1962年まで中部太平洋マーシャル諸島ビキニ環礁の周辺において行なった100回以上の核実験の影響を追ったドキュメンタリー作品。

 

▼『放射線を浴びたX年後2』

http://x311.info/part2/

f:id:setouchilife:20160401214752j:image

有名な第五福竜丸については歴史の教科書に載っていたので知っていましたが、当時996隻のマグロ漁船が放射性物質の影響を受けており、日本列島にも放射性物質を含んだ雨が降ったことが社会問題になっていたとは、この映画を観るまでは知りませんでした。

 一番驚いたのは、核実験の繰り返していたアメリカは太平洋上の放射性物質の拡散する状況を毎日モニタリングをしていたわけですが、その範囲が日本上空に達していただけではなく、アメリカ本土にも達していたことです。 

自国民が放射性物質の影響を受けることを分かっていながらも、核実験を繰り返していたということが信じられないのと、改めて、核兵器放射性物質の恐ろしさを考えさせられた作品でした。

#映画 #シネマ尾道 #尾道 #onomichi #放射線を浴びたX年後2

4月1日ブログはじめます。

 

こんにちは。 

本日、2016年4月1日からブログをはじめます。

 

個人でブログを書くのは初めてです。

自分のペースでゆるゆると更新していきたいと思ていますので、お暇なときに読んでいただけると嬉しいです。

 

初めに簡単に自己紹介をすると、1985年山梨県生まれで、2016年2月末から広島県尾道市に移り住み、せとうちでの暮らしを始めました。

 

何度か旅行で尾道を訪れているうちに、迷路のような坂や路地があり、その中に古いお寺や住宅がぎゅっと詰まっている箱庭のような街並みや、しまなみ海道の入り口として海と島とが折り重なるような風景がとても気に入りました。

 

そして、尾道に暮らす人の優しさも魅力です。 

こどもからお年寄りまでみなさんが親切にしてくれたり、あいさつをしてくれたりと、尾道は素敵なまちだと思います。

 

暮らし始めて約1か月が経ち、尾道での暮らしやせとうちの風景を、自分なりに切り取って発信できればと思い、ブログを始めることにしました。

 

これから、どうぞよろしくお願いします。

f:id:setouchilife:20160401122352j:plain

 #setouchi #瀬戸内 #せとうち #onimichi #尾道 #せとうちライフ #瀬戸内ライフ #移住